スポンサーリンク

はなおがヒカルのプレゼント売却を認め謝罪「本当に反省しております」

1月10日、「はなおでんがん」(登録者数174万人)のはなおが「ヒカルさんの件について」と題した動画を公開。「ヒカル」(同485万人)からもらったプレゼントをメルカリで売却したことを認めて謝罪しました。

スポンサーリンク

「紛れもない事実」と認めて謝罪

1月7日の「コレコレ」(同192万人)のYouTube生配信で、はなおがヒカルのアパレルブランド「ReZARD」の新作ダウンジャケットをメルカリに売却した疑惑があることが発覚。商品を販売していたのは以前からはなおの裏アカウントと疑われていたアカウントだったといい、さらにコレコレは証拠の音声も持っているとのことで、売却したのがはなお本人である可能性が高まっていました。

コレコレから話を聞いたヒカルは、10日に「プレゼントしたReZARDのダウンをはなおがメルカリ転売してた件について」という動画を投稿。プレゼントが売却されたことは「正直なんとも思ってないです」といい、はなおを咎めずに「そんなにお前追い詰められとったんなら言ってこいよ、ハイブランドの服送るから!」「お前のメルカリの裏垢でヒカル着用のハイブランド売れ」とメッセージを送りました。

ヒカルの動画の約3時間後、はなおは動画を投稿。

この度はヒカルさんから頂いたダウンジャケットをメルカリで転売してしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。今回の件につきましては紛れもなく事実でございます。

自分自身の常識のない、人として恥ずかしい行動をしてしまったこと、本当に反省しております。
そして何より、自分だけではなく、チームの周りのみんなにも迷惑をかけてしまったこと、本当に反省しております。
心からお詫び申し上げます。

と、メルカリで売却したことを認め、ファンとヒカルに謝罪しました。はなおは「決してお金に困っているわけではございません」と金銭的な理由によるものではないと否定します。

結婚を期に断捨離が日常的になり、エスカレートしてしまった

高学歴理系YouTuberとして知られるはなおは、昨年11月に結婚を報告しており、またその後、今年3月をもってでんがんとのコンビ「はなおでんがん」を解散すると発表しています。

現在はなおの自宅には過去の衣装などを大量の衣服があるとのこと。はなおでんがん解散後の収入減少を見越して4月には現在より狭い部屋に引っ越すらしく、ここ半年ほど断捨離をしていたのだとか。

捨てるにはもったいない服をメルカリで売りに出すということを日常的に繰り返していたといい、私物を捨てる、あるいは売るという行為が日常になった結果、「本来売ってはならないようなヒカルさんから頂いた服まで売ってしまった」と説明しました。

はなおはヒカルに「(ハイブランドの服送るからメルカリで売れ)と言って頂きました。本当に懐の深い方で感謝の言葉もございません」と述べ、

視聴者の皆様、今回はご心配ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。残り少ない活動期間ではありますが、今しばらく見守っていただけるとありがたいです。この度は本当に申し訳ありませんでした。

と謝罪して締めくくりました。コメント欄では、

はなおくんらしくて
これまたよし!
二人の関係が良いのがわかる。

別に売ってもいいと思うけど、友人の名前、仮にも良くしてしもらってる人の名前使って金儲けしてるのがなぁ〜名前出さなければ別にいいとは思うし、何よりもヒカルの懐のデカさを改めて知った事件だったな。

など、さまざまな意見が寄せられています。

スポンサーリンク

YouTuber

Posted by 速報部長