スポンサーリンク

人気VTuberが「重大な契約違反」により契約解除 無断で別名義で活動をしていた

2022年12月17日

VTuber「芦澤サキ」(登録者数27万人)の所属するRIOT MUSICが11月17日、芦澤との契約を解除したことを明らかにしました。

スポンサーリンク

「重大な契約違反」により契約解除

芦澤は2020年5月に活動を開始し、“歌ってみた”動画で人気を博すVTuberです。

RIOT MUSICは11月17日、ツイッターで

この度、SuperYellow株式会社(以下当社と呼称)は、重大な契約違反に該当する行為が確認されたため、芦澤サキを担当するキャスト(以下A氏と呼称)との契約を、本日2022年11月17日をもちまして解除致しました。

と報告。契約違反行為は

・当社に無断で別名義でのVTuber活動を実施
・その別名義でのVTuber活動内で芦澤サキの担当キャストであると類推される行為をしていた
・その別名義でのVTuber活動内で当社が制作したカラオケ音源を無断で使用していた

の3つが確認されたとのこと。

別名義での活動は「遅くとも2022年8月」から開始していたとし、契約上このような行為は明確に禁止しているとともに事前の相談も一切なかったと説明。また、芦澤のツイッターで投稿した画像とほぼ同一のものを別名義のアカウントでアップロードするなどファンが見ればすぐに判明するであろう行為が散見されたと指摘。芦澤の配信用の音源を別名義の配信で使用していたとも記しています。

その上で、このような行為は「競業避止義務、秘密保持義務に明らかに違反し、当社の権利・財産を侵害する違法行為である」とするとともに、「ファンや当社の信頼を裏切る行為と言わざるを得ません」と主張。契約関係をこれ以上継続するのは難しいと判断した上の対応だとしています。

また、これからの対応として、別名義のアカウントの削除を求めているほか、必要な法的措置も進めていくとしています。芦澤の各公式SNSおよびコンテンツは2022年12月31日をもってすべて削除・非公開とすることも報告しています。

同時にここ数カ月の芦澤を担当するA氏とのやり取りについても記しており、2022年9月上旬に、同月末をもって契約を解除しキャストを引退したいと告げられていたことなども明かされています。

ファンからは戸惑いと悲しみの声が

突然の発表にツイッターの返信欄には「マジかよ」「どういうこと…」「まじで理解が追いつかん…」と戸惑いの声とともに

あのパワフルな歌声がこれから二度と聞けないって事になるのか!まじか〜かなりショックだ!

と悲しみの声も上がっています。

スポンサーリンク

YouTuber

Posted by 速報部長